株式会社クモハ

代表取締役ご挨拶

弊サイトをご覧いただきありがとうございます。
株式会社クモハの静 美千子(しずか みちこ)です。

私は、株式会社リクルートスタッフィングにて経理を中心としたキャリアを歩みつつ経営の基礎を学び、その後株式会社レアジョブにて管理部門の立ち上げスタッフとして創立期に参加しました。
その後、急成長する会社を管理部門から支えるスタッフとして、業績拡大中の会社や新規事業に取り組む会社に入り、社内の足場を固める業務を数社経験した後、もっと多くの会社を支える仕事をしたいと思い、2020年10月に株式会社クモハを設立しました。

これまで、大企業やベンチャー企業、創業経営者や二代目以降の経営者と、多くの経営者の元で経営者と社員の間を繋ぐ役目として会社の成長をサポートしてきました。
成長の痛みや、慣れによる成長の鈍化など、多くの会社がたどる様々なステージを経験することができました。

これまで出会った経営者から学んだ教えや経験や知識を、これから成長していく企業に伝え、全力でサポートしていく所存です。
組織の運営に関することでしたら何でも、お気軽にお問い合わせまたはご相談ください。

株式会社クモハ
代表取締役 静 美千子

社名に込めた思い

クモハの一例

社名の由来となっているクモハとは、鉄道用語です。
「ク」は運転台、「モ」はモーター、「ハ」が一般車両(グリーン車ではない普通の客車)を表す記号で、運転台とモーターが付いている一般車両を指します。

クモハは、運転台もモーターもあるので一両で自走できる車両ですが、他の車両を牽引することもできるし、他のモーター車両と組み合わせると急勾配を登ったり長い編成を引っ張ることもできます。
しかも特別な車両ではなく一般車両。

グリーン車や寝台車や食堂車みたいに特化したスキルを持っているわけではないけれど、助けを必要としている誰かを引っ張ることができる存在でありたいし、自分一人でできることは小さいけれど誰かと力を出し合いつつ新たな挑戦をし続ける存在でありたい。
そして、同じように自走しつつ挑戦する人を応援していきたい。

こういう思いを込めて、クモハという社名になりました。